FM川口ちょいワルMonday

放送後記(ちょいワルMonday2024年3月11日)誤謬&ズボラ

ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。
ビジネス契約書専門の行政書士(特にIT&クリエイター系の契約書に強い)のほか、コミュニティFM局の構成作家兼パーソナリティとしての活動もさせていただいております。

アーカイブ

月2回(毎月第2、第4月曜日)のラジオ番組制作の舞台裏を、構成作家の立場としてぼちぼちと投稿していきます。
生放送の放送音源を聴きながら、このブログを書いております。
「独り反省会」にお付き合いいただければ幸いです。

当番組では「YouTube」(映像)と「stand.fm」(音声)にて、アーカイブを残しております。
生放送をお聴きになれなかった方、こちらをお試しください。

放送開始前に「ぶっつけ本番」で撮影している告知動画です。

ちょいワルキーワード

今、流行っているキーワードを、私がサクッと解説するコーナー。
今回のキーワードは「誤謬(ごびゅう)」。

この「ちょいワルキーワード」のコーナーは、私なりの視点からの切り取った世の中のトレンドをお伝えすることで、リスナーの皆さんのお仕事やプライベートに何かお役に立てればいいなという思いから、キーワードを選定しています。

本番で使った台本はこちら。

2024/3/11放送 ちょいワルキーワード「計画の誤謬」
▼誤謬:まちがい

▼確定申告、年度末進行

▼「予定通りに仕事を終える」ことについて、村民の皆さんで考えてみましょう

▼なぜ「予定通りに仕事を終える」ことが難しいのだろうか?
-「計画の誤謬」で挫折
-期間設定が「他人任せ」
-嫌な作業が「続かない」

▼計画の誤謬
-タスクの完了に必要な時間やリソースを少なく見積失敗すること
-仕事や学業など様々な場面で確認されている
-カナダのウィルフリッド・ローリエ大学の心理学者、ロージャー・ビューラー教授らの研究によると、「最悪なシナリオの場合にかかった日数」を考えて予測すれば実際に近い日数になる
-ただその場合でも作業日数を平均で10%過小評価していた
-なぜ計画の誤謬が発生するのか?
-楽観バイアス:自分自身の今後について楽観的になる傾向
-解釈レベルの理論:目の前のことは具体的に考えるが、先のことにつれ思考が抽象的に
→実現性の高い計画を立てるには、アクシデントが起こる前提で考えることが必要!!

▼他人任せ
-お客さんや上司に指定された期限ではなく、自分自身で判断することも重要
-人に言われたことが判断基準になることをアンカリング効果という
-アンカリング効果:はじめに提示された数値などが基準(アンカー)とになり、その後に続くものに対する判断が非合理に歪む効果
-ストックホルム商科大学のオスカー・バーグマン教授は、まず被験者に「●●ドルでこのワインを買いますか?」と聞き、その次に「では、いくらなら買いますか?」と質問する実験を行った。その結果、最初の質問時の価格が高いほど、2つ目の質問への回答での金額が高くなるという結果が出た(営業パーソンがよく使う技)
→自分自身で作業量を見積もって、期限を主体的に決めることが「仕事が遅れない」ためには必要

▼続かない
-計画を細かいタスクに分けて、各タスクの所要時間を予測する方法を推奨
-快楽適応:ポジティブな感情、ネガティブな感情どちらも繰り返すうちに慣れていく現象。例えば、新車を買って「とても幸せだ」と感じたとする。しかし、同じ車に何時間も乗っていると、ドライブで得られる幸福感は徐々に下がってしまう。高い幸福感を長続きさせるには、例えば「週末に1時間だけ」といった形でドライブの時間を細切れにするという方法がある
-苦手な作業は気が散るので休み休みになりがち
→苦手なことも「快楽適応」の効果で続けるうちに楽になる。だから一気に終わらせる

次回は2024年3月25日(月)19:00~生放送

次回、2024年3月25日(月)のメッセージテーマは
『私の健康習慣』


・野菜中心
・ランニング
・不健康習慣
など、楽しいお便りお待ちしております!
X:#ハピネス856 #856studio
メール:pg@fm856.co.jp

最後に、この日のオフショット。

FM Kawaguchiの打合せスペースあるお菓子を食い尽くす男(というか、いつもはお菓子でモリモリのカゴがこの日に限ってほとんど空)。

約2か月ぶりのいつものメンバーだけのちょいワルMonday。

この日からリスナーさんとの距離をさらに縮めるべく「リスナーちょいワル」と呼ぶことに。
リスナーさんからのパスもあり、略称は「リスワル」に決定。
ラジオの人気番組にはリスナーさんとの『合言葉』みたいなものがあることが多いので、リスナーさんとの共創でできたこの「リスワル」という言葉を大事に育てていきたいとと思っております。

このあたりの経緯や裏話は、スタエフのほうにおさめておりますので、ご興味のある方はお聞きください。

メッセージの宛先

メール:pg@fm856.co.jp
X(旧Twitter):#ハピネス856

【ちょいワルMonday】の聴き方

ちょいワルMondayは「放送と通信の融合」で次の3つのチャネルでお届けしております。
FM電波:85.6MHz(埼玉県川口市)
インターネット放送:FM川口ホームページより(世界中どこからでも)
stand.fm(音声配信アプリ):ちょいワルMonday(世界中どこからでも)

最後まで、お読みくださりありがとうございました。

放送後記(ちょいワルMonday2024年2月26日)コラボWeeeeeeeek&ちっはー村長前のページ

「契約書に強くなる!ラジオ」2024年3月次のページ

関連記事

  1. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2023年8月14日)

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  2. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2024年4月8日)メール1往復主義

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書…

  3. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2023年7月10日)

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  4. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2023年6月12日)

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  5. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2023年9月11日)チャッター(頭のなかのひとりごと)

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書…

  6. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2023年12月25日)否定しない習慣/プア・ジャパン

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご連絡先

行政書士大森法務事務所
home@omoripartners.com
048-814-1241
〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1-B1
▼契約書類作成
▼セミナー講師依頼
(契約書、ビジネス法務、コンプライアンス等)
▼台本作成
(研修動画、ナレーション、ラジオ番組等)

stand.fm「契約書に強くなる!ラジオ」【週2回(水・日)更新】

FM川口「ちょいワルMonday」【毎月第2第4月曜日19:00~生放送】

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP