FM川口ちょいワルMonday

放送後記(ちょいワルMonday2023年11月27日)2050年の世界

ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。
ビジネス契約書専門の行政書士(特にIT&クリエイター系の契約書に強い)のほか、コミュニティFM局の構成作家兼パーソナリティとしての活動もさせていただいております。

アーカイブ

月2回(毎月第2、第4月曜日)のラジオ番組制作の舞台裏を、構成作家の立場としてぼちぼちと投稿していきます。
生放送の放送音源を聴きながら、このブログを書いております。
「独り反省会」にお付き合いいただければ幸いです。

当番組では「YouTube」(映像)と「stand.fm」(音声)にて、アーカイブを残しております。
生放送をお聴きになれなかった方、こちらをお試しください。

放送開始前に「ぶっつけ本番」で撮影している告知動画です。

「ちょいワルオーディオブック」

今、流行っている本の中から「10分間で読んだつもりになりたい一冊」を、リスナーの皆さんにX(旧Twitter)経由で投票していただき、1位となった本を紹介するコーナー。

今回の投票結果はこちら。

ということで、今回取り上げたのは、
2050年の世界~見えない未来の考え方~
ヘイミッシュ・マクレイ(日本経済新聞出版)

本番で使った台本はこちら。

2023/11/27放送 ちょいワルオーディオブック
『2050年の世界 見えない未来の考え方』ヘイミッシュ・マクレイ(日本経済新聞出版)

▼著者:イギリス経済コメンテーター

▼一言で言えば:世界経済の未来について「ファクト」に基づき予測する本
-30数年前にも同様の未来予測の本を書き「パンデミック」を予測
-400ページ超
-あくまで「一個人の意見」ではあるが示唆に富んでいる
-この本で述べられている「一個人の意見」を参考に「自分の考え」をもって行動することが重要?

▼特徴
-この手の本は「日本、アメリカ、中国」だけで終わっているが、この本は全世界的
-特にアフリカ、東南アジア、オセアニア、東欧の最新情報は新たな発見
-未来予測よりも「海外から見た日本の姿」が興味深かった

▼「つぎの10~20年は世界にとってさまざまな点で厳しく不安定な時期になる」
-人口:先進国=少子高齢化、途上国=人口爆発
-気候変動:異常気象
-エネルギー問題:環境を保全し、再生可能資源にシフトするしか道はないが…足並みが揃わない
-民主主義:2020年大統領選挙など 
-格差
など

▼大きな流れ
-アメリカはアメリカのままあり続ける
-中国・インドの台頭(中国はアメリカを抜き、世界一の経済大国に。しかし「一人っ子政策」の影響で、高齢化が急激に進む。インドはインフラ整備、環境問題、教育)
-気候変動:異常気象が通常に??(世界情勢変動の引き金は「戦争」だったが、それが「自然現象」)

▼日本の現状
-地球上で最も高齢な社会。世界のどの国も経験していない領域に入っている。その意味ではフロンティア。世界中がやがてそうなる(日常では当たり前の光景になってしまっているが、客観的な目で見れば異常?)
-経済的には…世界3位の経済大国。一世代前のような影響力はない(スポーツの国際大会で日本企業の看板がほぼない)
-良いところ:犯罪率が世界でいちばん低い←世界から見たら日本の「超」強み。人びとが支え合い、助け合って、課題を効率的に解決する関係があり、サービスの質が高く、都市は清潔(世界に類を見ない)

▼2050年の日本
-人口が1億人前後まで減る(現在1億2,500万人、現在毎年80万人減っていて年々減少数加速度的に増加、ちなみに川口市60万人+草加市25万人)
-豊かな国であり続ける(世界第4位の経済大国を維持)
-高齢者がより高齢な人の面倒を見る国になる
-日本社会にはお互いに困っときは助け合い、助けられた人は労力でお返しするという精神が根付いている(こうした社会契約は残る)
-日本はより日本的に。今よりも特殊になり、世界から見れば異質になっていき、社会のありように関する世界の考え方からさらに切り離されていき、いまの社会のありかたは日本人にとって正しいものだという思いを深める(要するに鎖国?歴史は繰り返す??)
-国の財政状況の悪化(この30年のどっかで財政の健全化;増税等)
-日本は2050年も結束力のある安定した社会であり続けるが、世界にあまり関心をもたなくなるのではないか

当初は「5年先さえもわからない不透明な時代なのに、30年後なんて予測できるはずがない」とうがった見方をしていたものの、読み進めるうちに感覚や感情ではなく、ファクトに基づく淡々とした記載が説得力あり。

400ページを超える大著ながら、あっという間に読了。

この年末年始はこの本を読みつつ、未来に想いを馳せてみるのはいかがでしょうか。

コラボweeeeeek FM川口の人気番組「メタリックフライデー」さん(毎月第1金曜日19:00~放送)との恒例のコラボ企画。
年に3回くらいある『同じ週に第4月曜と第1金曜が重なる』タイミングで実施しています。

今回は5回目。
2023年12月1日(金)の「メタリックフライデー」さんで流していただいた音源の収録のようすです。

次回は2023年12月11日(月)19:00~生放送

12月11日(月)放送のメッセージテーマは
『#うっせぇわ』
年末ということで、adoさんのあの曲に乗せて、毒を吐いてデトックスしていきましょう!

この『#うっせぇわ』。
エンディングの前に毎回やっている「ちっちゃな幸せのつぶやきを集めてみんなで大きな幸せにしよう『#ハピネス856』」の前(「ありがとう」)の前の企画。

当時は、ショートコーナーの運用のノウハウもなく、今イチ盛り上がらず。
2021年2月にはじめて、同年5月で打ち切り。

その頃に比べれば、ずいぶんと盛り上げ方にも慣れてきて上手くなったはず!?なので、年末ということもあり、今回満を持して復活!
ぜひ、身の周りのちっちゃな『うっせぇわ』を教えてください!

最後に、この日のオフショット。

実は恥ずかしがり屋さん!?のまりちゃん先生。

左:しーたけ村長は毎度お土産をその場で食べてフィードバックしてくれる
右:FM川口近くの和菓子屋・増廼家さんのどら焼き。ほどよい甘さのあんこ。美味しかったー!!(無類のどら焼き好きの私)

メッセージの宛先

メール:pg@fm856.co.jp
X(旧Twitter):#ハピネス856

【ちょいワルMonday】の聴き方

ちょいワルMondayは「放送と通信の融合」で次の3つのチャネルでお届けしております。
FM電波:85.6MHz(埼玉県川口市)
インターネット放送:FM川口ホームページより(世界中どこからでも)
stand.fm(音声配信アプリ):ちょいワルMonday(世界中どこからでも)

最後まで、お読みくださりありがとうございました。

放送後記(ちょいワルMonday2023年11月13日)タイムマネジメント術&ピーターの法則前のページ

甲乙協議のうえ『解決する』or『協議する』の戦略的な使い方次のページ

関連記事

  1. FM川口ちょいワルMonday

    『小さく分けて考える』菅原健一(SBクリエイティブ)

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  2. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2024年2月26日)コラボWeeeeeeeek&ちっはー村長

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書…

  3. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2024年6月10日)ジャーネーの法則/時よ止まれ

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書…

  4. FM川口ちょいワルMonday

    『汚れつちまつた悲しみに…… 』中原中也詩集 (角川文庫)

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  5. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2023年4月10日)

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  6. FM川口ちょいワルMonday

    放送後記(ちょいワルMonday2023年6月26日)

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご連絡先

行政書士大森法務事務所
home@omoripartners.com
048-814-1241
〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1-B1
▼契約書類作成
▼セミナー講師依頼
(契約書、ビジネス法務、コンプライアンス等)
▼台本作成
(研修動画、ナレーション、ラジオ番組等)

stand.fm「契約書に強くなる!ラジオ」【週2回(水・日)更新】

FM川口「ちょいワルMonday」【毎月第2第4月曜日19:00~生放送】

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP