お遍路(四国八十八箇所)

神峯寺 四国第二十七番

ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。
ビジネス契約書専門の行政書士(特にIT&クリエイター系の契約書に強い)のほか、コミュニティFM局の構成作家兼パーソナリティとしての活動もさせていただいております。
様々なご縁とひょんなきっかけから、2023年2月より、公共交通機関を使ってのお遍路にチャレンジしています。

前回まで

神峯寺の境内

第27番札所
竹林山 地蔵院 神峯寺
(ちくりんざん じぞういん こうのみねじ)

本堂に向かう階段脇の「神峯の水」
このまでの登り坂で汗ダラダラ。
身体が水分を欲していたため、ガブガブ飲む。美味しい!!!
あまりにも美味しかったので、後から調べたところによると、弘法大師由来の土佐の名水のよう。
有難い。

階段を登りきった先の絶景。

本堂
7:15頃。朝イチだけあって、境内に誰もおらず。
山寺の静謐な雰囲気が読者の皆さんに少しでも伝われば。

大師堂

庭園も美しい!

神峯寺までの道のり

列車&徒歩。
28番大日寺から、ごめん・なはり線で阪神タイガースのキャンプ地でも有名な安芸駅まで戻る。
安芸駅近くのビジネスホテル泊。ホテルの窓から見える海が絶景だった。

朝イチ列車で神峯寺最寄りの唐浜駅へ。

唐浜駅からは徒歩。
山を登り切った達成感と時間気にしいで「神峯神社」への参拝を失念。
後から調べたところによると、国内随一の古社らしく、一足伸ばしておけばなあと後悔。

しばし、田園風景。

ゆるやかな登り坂。

段々畑が美しい!

神峯寺への道は「真っ縦」と呼ばれているくらいなので、登り坂はキツいが、道には迷わず。
ここらへんから農道の緩やかな登り坂とは別れを告げ、遍路ころがしの急坂のはじまり。

足下にひらひらと動く黒い物体がいるなーと思ったら…

「真っ縦」らしく容赦なき登り坂。

遍路道を抜けてもまだまだ登り坂。

到着!

でも…ここからまた階段w

唐浜駅~1時間20分ほど。
「真っ縦」は徳島シリーズ(焼山寺、鶴林寺、太龍寺)で慣れていたためか?それほどキツくは感じず。
というよりむしろ、気持ちの良いハイキングといった程度。こう感じるのも、これまでのキツいキツい山岳修業の成果か。


最後まで、お読みくださりありがとうございました。
【つづく】

大日寺 四国第二十八番前のページ

土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線次のページ

関連記事

  1. お遍路(四国八十八箇所)

    雲辺寺ロープウェイ

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  2. お遍路(四国八十八箇所)

    大日寺 四国第十三番

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  3. お遍路(四国八十八箇所)

    八栗寺 四国第八十五番

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  4. お遍路(四国八十八箇所)

    立江寺 四国第十九番

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  5. お遍路(四国八十八箇所)

    明石寺 四国第四十三番

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  6. お遍路(四国八十八箇所)

    国分寺 四国第五十九番

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご連絡先

行政書士大森法務事務所
home@omoripartners.com
048-814-1241
〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1-B1
▼契約書類作成
▼セミナー講師依頼
(契約書、ビジネス法務、コンプライアンス等)
▼台本作成
(研修動画、ナレーション、ラジオ番組等)

stand.fm「契約書に強くなる!ラジオ」【週2回(水・日)更新】

FM川口「ちょいワルMonday」【毎月第2第4月曜日19:00~生放送】

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP