契約書

契約書も単純な方がいい?

ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。
ビジネス契約書専門の行政書士(特にIT&クリエイター系の契約書に強い)のほか、コミュニティFM局の構成作家兼パーソナリティとしての活動もさせていただいております。

新聞にこんな記事が。

規制は最小限でこそ妙味
「総じてスポーツのルールは単純なのがいい」
「ルールは最小限に、というのには別な理由もある。自由で規制のないなかで、どう創意工夫するか、自己を律するか。そこにスポーツの妙味があるからだ」
「メジャーには本塁打を放ってもガッツポーズをしない、というならわしがあった。相手への侮辱になりかねないからだ。これも他者への気配りの結果、というのがいいのであって、ルールで決められたからやらない、では美しくない」
「人の自然の営みに任せれば世の中はうまく回る、というレッセ・フェール=自由放任の思想は幻想だとしても、野球くらいは個人の自主、自律への信任があってもいいのではないか」

日本経済新聞2023年3月30日朝刊スポーツ面『順風逆風』

契約書に関連して、上記を、

「契約条項は最小限に、というのには別な理由もある。自由で規制のないなかで、どう創意工夫するか、自己を律するか。そこにビジネスの妙味があるからだ」

と置き換えたうえで、「あえて言語化しない」方がよいケースもままあります。

とかくリスクヘッジのために想定される範囲内のものは、すべて言語化して契約書に落とし込んでおくのがセオリーです。

一方のリスクヘッジは、他方(お客様)へのリスクの押しつけになりかねません。

現場で取引(ビジネス)をするのは、生身の人間同士。
リスクを押しつけられそうになった立場からすれば、会社同士の付き合いそのものに疑念を抱きかねません(最悪「契約書が原因で」失注となってしまうリスクもあります)。

この点、法的なセオリーには反するものの、ビジネス上の最適解をとって、

「あえて言語化しない(書かない)」
「あえて両者協議にしておく」
「あえて現場での裁量を残しておく」

総合的俯瞰的にこういう提案ができるかというのも、私たち専門家の力量なのではないか?と思うこともままあります。

ビジネスにおいても、レッセ・フェールは幻想だとしても(よって契約書が必要ということになるのですが)、契約書では基本的な枠組みだけを決めておいて、細部については、代表者同士、あるいは現場同士の良識に委ねるというのも、「紛争を予防する」というそもそも論からすれば正しかったりもします(紛争はコミュニケーション不足が原因であることが多いゆえ)。

「枠組みだけの契約書が現場同士のコミュニケーションを促す」という側面もあります。
契約書での言語化の大小は、バランス感覚をもって決めていきたいところです。

ともかく、「現場で機能する契約書」となるよう、様々なバリエーションを研究し、ご相談に最適なご提案をできるように研鑽を積んでまいります。

最後まで、お読みくださりありがとうございました。

玉蔵院(さいたま市浦和区仲町)前のページ

朝日生命大手町ビル(東京都千代田区)次のページ

関連記事

  1. 契約書

    契約書が読みづらい原因

    ~契約書内での曖昧な表現、ハッキリしない箇所の放置はトラブル直結!!…

  2. ラジオ

    「契約書に強くなる!ラジオ」2024年2月

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  3. ラジオ

    「契約書に強くなる!ラジオ」2023年5月

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  4. ラジオ

    「契約書に強くなる!ラジオ」2023年1月

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  5. ラジオ

    「契約書に強くなる!ラジオ」2023年9月

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

  6. 契約書

    基本契約書と個別契約書

    ビジネス法務コーディネーター®の大森靖之です。ビジネス契約書専門の行…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご連絡先

行政書士大森法務事務所
home@omoripartners.com
048-814-1241
〒330-0062
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1-B1
▼契約書類作成
▼セミナー講師依頼
(契約書、ビジネス法務、コンプライアンス等)
▼台本作成
(研修動画、ナレーション、ラジオ番組等)

stand.fm「契約書に強くなる!ラジオ」【週2回(水・日)更新】

FM川口「ちょいワルMonday」【毎月第2第4月曜日19:00~生放送】

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP